異性との会話が苦手な恋愛初心者は褒めと質問のミックスがオススメ!

恋愛

こんにちは、ププ(@PUPU_STYLE)です!

 

恋愛に苦手意識を持っている男女からよく聞くセリフに

「相手と何を話していいか分からない」

「自分は会話が得意ではない」というのがあります。

 

今回は、この異性とのコミュニケーションが苦手だと思ってる方々向けに、少しでも異性との会話を楽しむためのポイントをシェアさせていただこうと思います♪

スポンサーリンク

なぜ、異性との会話が続かないのか?

そもそも恋愛に苦手意識を持っている人って、恋愛が苦手というか、異性に対して何かしら苦手意識を持っている場合が多いです。

 

なので、異性を目の前にすると過剰に意識してしまって、何を話してよいか分からないという状況を作り出してしまう。。。

 

同性の友達となら普通に話せるのに、異性となると意識し過ぎてしまってぎこちなくなってしまう。。。

 

そういう方はおそらく、相手からどう思われているかを気にし過ぎて、

こんなこと言ったら変に思われないかな?とか

相手を不快にさせてしまうのではないか?

気にし過ぎて会話そのものを楽しめなくなってしまってると思うんです。

 

要は目の前に相手がいるのに、自分にばかり意識が向いてる状態になってしまっている。

そうなると相手に関心がいきにくいので、

会話が続かない…会話が盛り上がらない…そんな状況になってしまうんですよね^^;

pairs3

何か喋らなきゃという焦りで話し始めない

会話を盛り上げなくちゃ…

そんな焦りを持ちながらコミュニケーションをしようとすると、どうでも良いことを口走ってしまったり、相手からすると何でこの人今この話をしているんだろう?と感じる会話を繰り広げてしまう場合があります。

 

よく聞く話だと思いますが、成果を出すセールスマンは自分の話をするより相手の話を聞くというのがありますよね。

これは、恋愛や人間関係全般においても共通するポイントだと思います。

 

人は自分に興味や関心を持ってもらえると嬉しい存在です。

誰だって認定欲求や承認欲求があるので、そこを満たしてくれる人に対して好感を抱きやすいと思うのです。

 

なので、まずは相手に興味を持つことから意識してみてください。異性として意識してしまうことはあると思いますが、男とか女とかの前にまずは一人の人間として関心を持つことからはじめることをオススメします^^

 

褒めたのに会話が思ったように続かない

よく、褒め上手になりましょうと言われますよね。

確かに全く褒めないよりは褒めることが出来た方が相手を喜ばせることにも繋がると思います。ただ、表面的に褒め言葉を発しても相手も返答に困るという場合があります。

 

例えば、あなたが男性だった場合、初対面の女性と会話をしようとしている時に何か褒めなくちゃ!と思い「その時計ステキですね!」と言ったとします。

そうすると、女性はきっと「あ、ありがとうございます」といったような返答をすることが多いですよね。

でも、そこで会話が発展することなく焦ってしまいます。

そこで、更に「そのネックレス、ステキですね!」と褒めが足りないと思ってまた褒めたとします。

すると、きっと女性はまた「あ、ありがとうございます」といった感じになると思います。

 

人は褒められるのは嬉しいけど、ありがとうございますというリアクション、または、そんなことないですといったような軽く否定するリアクションをする人が多いんですよね。

日本人の謙虚でなければという性質が関係して自動的にそのようなリアクションになってしまうことが影響していると思うのですが。

人は情報なら話しやすい

褒められることは嬉しいんだけど、でもその後どんな反応をしてよいか分からず、大して会話が盛り上がらないみたいなことってあると思うんです。

もちろん、異性との会話が得意な人はそこからいくらでも盛り上げていくことが出来ると思います。

 

ただ、今回は異性との会話に苦手意識を持ってる人に向けての話なので、少しでも異性との会話を楽しむために簡単なポイントをお伝えしたいと思います。

それは、相手から情報を引き出すイメージで質問をする。

 

先程の時計を褒めるといった場合、単にステキですね!だけだと、会話が続きませんが、

「その時計、ステキですね!ピンク色が好きなんですか?」とか

「その時計、ステキですね!どこで購入されたんですか?」など

相手が事実として答えられる質問を追加してあげると良いでしょう^^

 

そうすると、「はい、ピンクが好きなんです〜」とか「普段はピンク選ばないんだけど、デザインが好きだったから思わず買っちゃったんです〜」とか何かしらその人から情報が出てくると思います。

相手から情報が出てくれば、その情報をもとに更に相手に質問をすることが出来ますよね。

「へぇ〜ピンクが好きなんですね!女性らしい色でステキですもんね。じゃあ、小物以外もピンクを選ぶことが多いんですか?」

といったような感じで、褒めと質問をミックスすることで会話を発展させることが出来ます。

苦手意識を持ってるだけで苦手とは限らない

食わず嫌いという言葉がありますが、食べた上で嫌いなのと食べてもないのにきっと嫌いだろうと思ってる状態は似て非なるものですよね。

それと同じで、異性とのコミュニケーションが苦手という意識を持ってる方というのは実際、苦手かどうかは分からない状態と言えるということでもあると思います。

 

なぜ苦手と思っているのか?という原因は人それぞれだと思いますが、ちょっと落ち着いて対策を考えていけば、異性とのコミュニケーションを楽しむことはそんなに難しいことではないですし、自分とは違う異性だからこそ、いくらでも興味を持てる対象でもありますよね。

 

異性との会話を発展させるということについては他にも方法そのものはありますが、まずは、相手の情報を引き出すイメージで質問したり、相手の心をほぐすイメージで褒めるということを意識するだけでも、きっと会話が楽しくなるはずです^^

ぜひ試してみてくださいね!

 

pairs3