失敗を恐れ過ぎて新しいことに挑戦できずにいるあなたへ

人生

こんにちは〜ププ(@PUPU_STYLE)です!

今回の記事は、私の個人的なつぶやき日記です。

ついつい、人生って自分にとってプラスのことだけ

起きてくれたらいいのにな…そんな風に思っちゃうのですが

そういう訳にはいかないですよね。

当たり前やろ…って感じのことを言っていますが

色んなことがあるのが人生ならば

それをどう捉えて生きていくのかが大事だなと

めちゃくちゃ基本的なことを改めて実感しているのであります。

スポンサーリンク

成功者と言われる人もたくさん失敗している

自分に誇りを持てないときや

なかなか思った通りの人生が送れていないとき

自分より凄い人を見て羨ましくなることがあります。

でも、よくよく聞いていると

今順調にいってる人や成功している人でも

過去に、よく耐えられたなと思えるような失敗や

試練を経験している人が多い。

本人から直接聞くこともあれば

有名人ならば、本やドキュメンタリーの番組などで

その人の人生を知ることができますが

笑顔の裏に涙あり、成功の裏に試練ありなんだと

思わされることが本当にたくさんあります。

そう考えると、成功する方法とかより

想定外のことがあった時に

どう乗り越えたのか?といったような

乗り越え方を知っている人の方が凄くないか?と

そんなことを最近思うようになりました。

数々のことを乗り越えた人というのは

それだけ試行錯誤をし、逃げずに乗り越えたというだけあって

いつの間にか逞しくなってるし

自分に対する信頼も増しているように感じます。

そして、失敗に対しても免疫がついているので

他人の失敗にも寛容でチャレンジさせてあげることができる。

そうやってどんどん器が大きくなっていくのでしょうね。

失敗を恐れるな。挑戦すれば必ず成長があるのだから

何か新しいことをしようとする時に

なるべくなら失敗したくないし損をしたくない。

そんな風に思いますよね。私も思いがちです。

ただ、これは成功するだろうか?

そんなことをずっと考えていても

綿密に調べたり検討をしていても

最終的にするかしないかを含めて選択をし

決断しなければいけませんよね。

人はチャレンジを通して未知なる自分に出会ったり

新しい領域に飛び出すことで味わったことのない感情を

味わうことができると思います。

なので、チャレンジのない人生は

実はすごく退屈な人生なんですよね。

なかなか一歩を踏み出せないときって

うまくいかなかったらどうしようと考え過ぎている時。

でも、チャレンジすれば失敗か成功という結果が

出ると思いがちだけど

チャレンジすれば、必ず学びと成長が残る。

失敗をどう定義しているかにもよりますが

チャレンジしてみて自分の思った通りにいかなかったとか

予想とは違ったというだけで、それを失敗と捉える必要は

ないのかもしれません。

もしかしたら、周りに批判されたりすることを

恐れているのかもしれませんしね。

そう考えると自分が本質的に何を恐れているのか?を

掘り下げていくのもいいかもしれません。

怖いと感じているのは本当はやってみたいから

という可能性が高いと思います。

私がメンターから教わったことですが

怖くてもやる

恥を捨ててやる

この2つがすごく大事だと。

怖さや不安が完全になくなることはない。

でも、やってみることで消えていく。

そして、恥をかきたくないという思いも

なかなか変化を作りきれない要因だそうです。

怖さを持ちながら、

恥ずかしい気持ちがあることを認めながら

やる

これが大事なんだろうと思います。

失敗を恐れ過ぎて新しいことに挑戦できずにいるあなたへ

というタイトルにしましたが

これは私自身にも言いたいことなんです^^

ということで、この記事を読んでくださったあなた。

不安を感じながらでもいい

途中で泣き出してもいい

共にチャレンジをしていきましょう〜。