「彼女いない歴=年齢」な恋愛初心者の男性は少しでも早くアクションすべき

男性向け

こんにちは、ププ(@PUPU_STYLE)です!

 

大学生にもなるのに、彼女が出来たことがないと嘆く若者もいると思いますが

今では30代になっても彼女が出来たことがない男性も意外といます!

だから安心してねって言いたい訳ではありませんよ。

 

自分は一生、女性とはお付き合いしません!と決めている男性はそのまま自分の意志を貫いたら良いと思います。

 

ただ、本当は彼女が欲しいのに諦めたフリをしている男性は少しでも早くアクションすべきだというのが私の考えです。

スポンサーリンク

今モテてる人だって、そもそもみんな初心者だったのだ

今、彼女がいる男性も結婚している男性も、初めてを通過してきていますよね。

 

初恋

初めてのアプローチ

初めての告白

初めての失恋

初めての両思い

初めてのデート

初めてのキス

初めてのセックス

初めてのプロポーズ

 

…とどんなにイケメンであろうが金持ちであろうが、ここを通過して彼女(奥さん)をゲットしてきているわけです。

 

なので、人生の中で一度も女性と付き合ったことがない男性は、この女性との「初めて」を一度も経験していないということになりますよね。

なぜ、彼女いない歴=年齢を更新し続けているのか?

いまこのブログを見てくださっている彼女いない歴=年齢のあなたは、どこでとどまっているのでしょう?

 

  1. そもそも女性を好きになったことがない?
  2. 女性を好きになったことはあるけど、アプローチをしたことがない?
  3. アプローチはしたけど、フラれちゃって、フラれたことが原因で怖くて次にいけなくなってそのままになってる?

 

ひとつひとつ細分化して自己分析をしていくと何が自分を恋愛から遠ざけているか見えてきませんか?

1.そもそも女性を好きになったことがない場合

これまでの人生の中で母親以外の女性と接点がなかったなんて人は皆無だと思います。

 

保育園や幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、就職先…と女性と出会えるシーンというのはたくさんあったはずです。

 

そんな中で女性に惹かれたことがない人っているのでしょうか?(恋愛対象が男性の場合は話は違ってきますが)

 

もし、そうだとしたら何で?

女性に関心を持てないのでしょうか?

それとも女性に関心を持つことに対してイケないことだと思っていたりするのでしょうか?

もしくは、お母さんが好き過ぎて、他の女性に意識がいかないなんてこともあるのでしょうか?

 

一度も女性に惹かれたことがない場合、なぜなんだろう?とご自身と向き合ってみてくださいね。

2.女性を好きになったことはあるけど、アプローチをしたことがない場合

では、女性を好きになったことがあるけど、アプローチをしたことがないという場合、なぜなのか?

実は、こういう男性はこれまでに何人か出会ってきました。

 

もし、あなたもそういうタイプだった場合、どうしてアプローチしなかったのでしょう?

フラれるのがかっこ悪いから、そんな思いをするくらいなら何もしないという無難さを選択したのでしょうか?

どうやってアプローチしたら良いか分からなかったのでしょうか?

もしそうなら、なぜ誰かに相談しなかったのでしょうか?

好きだけど、見ているだけで十分だから告白して付き合うことになったら面倒とか思ったのでしょうか?

 

好きな人ができたら、少しでも近づきたい、相手のことをもっと知りたい。そんな感情が自然と沸き起こってくると思うのですが、そんな自分の感情を抑えてしまったのはなぜなのでしょうか?

3.フラれたことが原因で怖くて次にいけなくなってそのままになってる場合

アプローチはしたけど、フラれちゃって、フラれたことが原因で怖くて次にいけなくなって動けなくなってしまっているという方もいらっしゃると思います。。。

ただ、過去に思い切って告白をしたあなた、素晴らしいです!

どんなに好きでも気持ちを伝えない限り、付き合うという現実はつくれませんよね。

 

だから勇気を出して次のステップにいこうとしたあなた素晴らしいですよ。ただ、思い切って気持ちを伝えたのにうまくいかなかったら落ち込みますよね。

 

ただ、恋愛に限らず、うまくいかないことなんて人生たくさんあります。

もし、一度フラれたことで失敗を恐れ次にいけないままになっているのなら、とってももったいないです。

 

フラれた原因を考え過ぎても、一度しかフラれていない場合、おそらく明確な原因は分からないでしょう。だって、たまたま相手があなたを好きにならなかっただけなのですから。

 

仮に、たっくさんの女性を好きになり、アプローチもしまくっているのに彼女ができない場合、何かしらの原因がある場合もあると思います。

 

要はある程度の数をいかないとうまくいかない原因なんて分かりません。女性を好きになり、アプローチもしたあなたはちょっと臆病になっているだけだと思います。

 

一度できたことは次は最初より簡単にできるようになっているはず。失敗を恐れて恋する心を封印しているとするのなら、それはあなたも苦しいはず。


もっと、自分の感情に素直になって恋愛を楽しもうというスタート地点にもう一度立ってみてはいかがでしょうか?

 

タップル誕生

誰だって「初めて」を経験するのは怖さや緊張を伴う

これはどんなにモテている人も初めてを通過しているのです。

その時期が早かったかどうかだけの差です。

 

ただ、この初めてを通過する年齢が遅くなればなるほど動きづらくなるのは事実でしょう。自分には恋愛はできないといったような固定観念も強くなっていくし、諦めも増していく。


言葉を選ばずにいうと、ブサイクな人でもお金がない人でも彼女がいる人は実際に存在しています。そう考えると、彼女ができるできないは、やはり本人のマインドが大きく影響しているということになります。


自分の欲求に素直に行動できるとか、自分に自信があるとかそういったことが影響しているということになりませんか?

女性は男性の恋愛経験をそんなに重視していない

女性は自分のことを愛してくれる男性なのか、自分をとことん大切にしてくれる男性なのかがすごく重要です。

 

なので、仮にこれまで一度も彼女がいない男性だったとしてもそこが原因であなたのことを好きにならないということはありません。

 

仮に、これまでたくさんの女性と付き合ってきたけど、女性の心理を理解できていない(学んできていない)男性であれば、そんな男性を女性は好きにならないでしょう。

 

それより、大事な女性のために精一杯努力をしたり、女性を喜ばすために男を磨こうとする男性でいることの方が大事です。

 

なので、これまで付き合ったことがないということを気にし過ぎる必要はありません。ただ、チャレンジを恐れているとしたら、そこは問題です。

 

女性は積極性のある男性に男らしさを感じるもの。だから諦めてる男性には魅力を感じません。仮に意中の女性からは好かれなかったとしても、チャレンジしている姿勢というのは誰かが見ています。

 

それを見た周りの友人があなたのそんな姿を応援したくなり、色んな女性を紹介してくれるなんてこともあるでしょう。近視眼的にならずに、まずはチャレンジしていくことが大事です。

では、何にチャレンジしたら良いのか?

とにかく女性と出会うこと

シンプルに色んな女性に出会うことだと思います。もし、自分がどんな女性がタイプか分からないというのであれば、なおさら色んな女性と交流することから始めましょう。

 

恋というのは突然始まることだってあります。というか恋に堕ちるのって計画的にできるものじゃないですよね?(笑)

 

色んな女性と出会う中で必ず惹かれる人って出てきます。逆に相手から好意を持たれることだってあると思います。最初から出会い方にこだわり過ぎずに女性と出会える場をどんどん活用していきましょう。

マッチングアプリを活用して出会う

いきなり出会うのが緊張するという方なら、マッチングアプリを活用するのもあり!

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

アプリだと基本はメールのやり取りからスタートします。その中でこの子会ってみたいなと思えば直接会えば良いわけなので、恋愛初心者の方にはおすすめです。

 

私の周りの男性はアプリで彼女をつくってる人もけっこういますよ。普通にモテる男性でもアプリを活用しています。

婚活パーティーを活用して出会う

直接会うことに躊躇がないなら、婚活パーティーだってあります。

結婚活動を真剣に考えるあなたへ素敵な出会いを贈ります!

婚活パーティーといっても、結婚を最初から求めている女性ばかりではないですし、純粋に彼氏が欲しくて参加している女性の方が多いです。

結婚相談所を活用して出会う

もう、色々飛び越えて結婚相手を探したいなら結婚相談所に登録するという方法もあります。

【日本初】オタク専門結婚相談所
↑コンサルタントの方がオタクということもあり、オタク特有の悩みを理解してくれているというのが特徴的な結婚相談所もあります^^

 

結婚相談所を経営している友人が言っていたのですが、結婚相談所は男性より女性の方が登録者数が多いので、男性会員さんはお見合いのお申込みが多いそうなんです!

 

最初から、信頼できる女性と出会いたい方や、ちゃんとサポートを受けながら交際したい方は結婚相談所を活用するのもおススメです!

女友達をつくることからはじめるのも◎

最初から彼女をつくることに抵抗があり過ぎる方はまず女性の友達をつくることからはじめても良いでしょう。目的としては、女性に慣れるためというのが大きいです。

 

人は慣れてないことをするのはすごく労力や神経を使ってしまいますよね。ただ、逆にいうと慣れてしまえば、そんなに大変なことじゃなくなるんですよね。

 

なので、女性に慣れること、女性に対する免疫をつくることから始めた方がいいという方は、女性との交流を増やすことが必要でしょう。

 

職場の女性に女性の心理を知りたいから色々と意見聞かせてとか言って、食事に誘うのも良いでしょう。ただ、そのときはなるべくご馳走しましょうね!

 

身近に女性がいないという場合は、今って色んなイベントや交流会があるから、そういうものに参加して話しかけやすそうな女性に声をかけて友達になるのもありだと思いますよ。

 

そこから交友関係を広げていく中で、女友達とそれぞれ友達を紹介し合うような飲み会を開催することもできるでしょうしね!

 

いずれにしても、出会いを増やすということがポイントになります。ちょっとずつでも良いから今までの生活スタイルや人付き合いのスタイルに変化を加えていきましょう~。

チャレンジと成長をしていくのみ

もしも社会人の方であれば、仕事でちょっとしたミスをしたことってあると思うんです。そして、社会に出たばかりの時は初めてのことだらけで失敗をしながらも成長してきているはず。

 

そう考えると恋愛も一緒です。もちろん、恋愛は相手がいるということにはなりますし、相手が異性だからこそ分からないこともいっぱいあると思いますが、分からないことは学んでいけば良いのです。これは仕事と同じです。

 

自分と向き合わずに、ざっくりと自分なんか彼女ができないと決めつけているとしたら、それはとてももったいないことです。そして、いつの間にか、恋愛なんてしなくていいと諦めたフリをしてしまう。

 

人と人が触れ合い、愛し合うことって一人では味わえない幸福感を体験、体感することが出来ます。人間だったら自然ともっている恋愛感情。この素晴らしい感情を大事にして欲しいです。

 

いくつになっても恋愛をすることは出来ます。

 

実際、60歳でも彼女ができたという男性はいるわけですから年齢はそんなに重要じゃないということになります。

 

要は気持ちの問題!自分の感情や欲求に素直になることから。そして、アクションをすることからだと思います。

 

ちゃんと女性と向き合えば、女性の可憐さや美しさにも気付けるようになっていきます。異性という存在との出会い、交流というの本来すごく楽しくて好奇心そのものだと思います^^

 

新生活もスタートする時期で新たな出会いも増えるタイミングの方も多いと思いますから、これまで女性との出会いや恋愛を後回しにしてきた方は、ぜひ一歩を踏み出してみてくださいね!

タップル誕生